即日カードローンならウェブから申込み後、数分で審査結果が出ます!

通常のカードローンと即日カードローンの違いについて、疑問を持っている方もいると思います。

そこで、両者の違いを紹介しましょう。

通常のカードローンの申し込みを行う際には、申込みを行い、その後カードローン会社より審査が行われることになります。

この審査には、2日から3日程度かかることになり、審査に受かれば、そこからカードローンの手続きを行うことになります。

そのため、借入利用までには最低でも1週間程度の期間がかかることになります。つまり、現金を手にするまでに非常に時間がかかるんです。

しかし、カードローンを利用したいと考えている方の中には、「今すぐにでも現金を用意しなくてはいけない」という人もいますよね。

そんな人にオススメなのが即日カードローンです。

即日カードローンなら、早いところでは申込み後数分で審査結果が出ることになります。

審査に通れば、すぐに手続きを行うことで、カード発行が行われ、その日のうちに銀行口座にお金を振り込んでもらうことも可能です。つまり、即日振込対応ということです。

即日振込してもらいたいなら、どのカードローン会社でも平日の遅くても14:00〜14:30くらいまでにウェブから申込む必要があるようです。

カード発行後の借入に関しては、通常のカードローンも即日カードローンも内容は変わりませんが、最初の借入までの時間が大きく変わってくることになります。

このように、即日カードローンは急いでいる方にとってはとても助かるサービスとなっています。

その日のうちに借入までできるとなれば、助かる方も多いのではないでしょうか。

1位
電話連絡・郵便物なし
モビット »

三井住友銀行グループ
実質年率 特徴 対象
3.0〜18.0% 当日振込可能。
10秒簡易審査。
「PC・スマートフォンからWEB完結申込」なら申込み時に電話連絡と郵便物がなし。

※当日融資には、14:50までの振込手続完了が必要です。
※審査結果によっては、ご希望に沿えないこともございます。

アルバイト、派遣社員、パート、自営業の方でも安定した定期収入があれば利用可能。
融資額
1〜800万円
審査時間
10秒簡易審査
2位
プロミス »

三井住友フィナンシャルグループのグループ会社
実質年率 特徴 対象
4.5〜17.8% 平日14時までにWEB契約完了で当日振込。
30日間無利息。(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。)
借入れ3秒診断。
主婦、学生でもパートやアルバイトで安定した収入がある場合は申込可能。
融資額
1〜500万円
最短審査時間
最短30分
3位
ジャパンネット銀行 »

銀行カードローン
実質年率 特徴 対象
2.5%〜18.0% 融資最短60分。
300万円まで収入証明書が原則不要。
専業主婦(女性のみ可)の方でも、配偶者に安定した収入があればお申し込みいただけます。
20〜69歳までで仕事をされていて、安定した収入のある方。
融資額
1〜1000万円
最短審査時間
最短30分
4位
アコム »

三菱UFJファイナンシャル・グループ
実質年率 特徴 対象
3.0〜18.0% 30日間無利息。
3秒診断でお借入れ可能かすぐに分かる。
はじめての方でも来店不要で即日振込も可能。(最短1時間)
10万円借りても返済は月5,000円からでOK。
主婦、学生、パート、アルバイト、派遣社員でもでも安定した収入があれば申込可能。
融資額
1〜800万円
最短審査時間
最短30分