実質年利はカードローンの方が低いことが多いので、しっかり比較しましょう!

即日カードローンの利用を検討している方は、「クレジットカードに付帯しているキャッシングサービスとカードローンってどう違うのだろう?」と思っている方も多いと思います。

キャッシングもカードローンも「お金を借りる」というサービスですから、「同じものでは?」と思っている方も多いでしょう。

では、キャッシングとカードローンの違いについて、ご紹介しましょう。

現在ではキャッシングとカードローンはとても曖昧な差となっていますが、本来キャッシングというサービスは、一度借入を行うと、翌月に全ての額を一括で返済するサービスでした。

ということは、例えば50,000円のキャッシング利用を行った場合、次の支払い日には50,000円プラス金利の返済が行われていたことになります。

しかし、今ではキャッシングの返済にも分割払いができるようになり、カードローンと同じように無理のない返済を行うことが可能となっています。

このように、キャッシングとカードローンの違いは、今では曖昧な状態となっています。

大口借入の場合にはカードローン、小口借入の場合にはキャッシングと呼んでいるところもありますから、それぞれ呼び方は変わってくるかもしれませんね。

現在では、本来の意味は関係なくなっているのが現状となります。

ただし、1つだけ知っておいた方がいいことがあります。それは金利(実質年利)についてです。

普段使っているクレジットカードは大変馴染みがあるので、現金をすぐに手にしたい時もクレジットカードに付帯しているキャッシングサービスを利用しようと考えてしまうかもしれませんが、その時はカードローンとの金利(実質年利)を比較すべきです。

というのも、カードローンの方が金利(実質年利)が低いことが多いからです。

少しでも安い利息で済ませたいなら、クレジットカード付帯キャッシングよりもカードローンを選ぶべきです。

また、振り込みまでのスピードが一番早いのは消費者金融系のカードローンです。平日14時くらいまでにウェブから申しこめば、その日のうちにアナタの銀行口

座にお金を振り込んでもらえます。遅くても、翌日には振り込んでもらえます。

1位
電話連絡・郵便物なし
モビット »

三井住友銀行グループ
実質年率 特徴 対象
3.0〜18.0% 当日振込可能。
10秒簡易審査。
「PC・スマートフォンからWEB完結申込」なら申込み時に電話連絡と郵便物がなし。

※当日融資には、14:50までの振込手続完了が必要です。
※審査結果によっては、ご希望に沿えないこともございます。

アルバイト、派遣社員、パート、自営業の方でも安定した定期収入があれば利用可能。
融資額
1〜800万円
審査時間
10秒簡易審査
2位
プロミス »

三井住友フィナンシャルグループのグループ会社
実質年率 特徴 対象
4.5〜17.8% 平日14時までにWEB契約完了で当日振込。
30日間無利息。(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。)
借入れ3秒診断。
主婦、学生でもパートやアルバイトで安定した収入がある場合は申込可能。
融資額
1〜500万円
最短審査時間
最短30分
3位
ジャパンネット銀行 »

銀行カードローン
実質年率 特徴 対象
2.5%〜18.0% 融資最短60分。
300万円まで収入証明書が原則不要。
専業主婦(女性のみ可)の方でも、配偶者に安定した収入があればお申し込みいただけます。
20〜69歳までで仕事をされていて、安定した収入のある方。
融資額
1〜1000万円
最短審査時間
最短30分
4位
アコム »

三菱UFJファイナンシャル・グループ
実質年率 特徴 対象
3.0〜18.0% 30日間無利息。
3秒診断でお借入れ可能かすぐに分かる。
はじめての方でも来店不要で即日振込も可能。(最短1時間)
10万円借りても返済は月5,000円からでOK。
主婦、学生、パート、アルバイト、派遣社員でもでも安定した収入があれば申込可能。
融資額
1〜800万円
最短審査時間
最短30分